福島県|破魔弓の意味について

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |
TOP > 福島県 > ファームネット(曽根人形)

破魔弓の意味について


破魔弓とは、魔よけ・厄払いのお守りで、江戸時代以降、男の子の健やかな成長を願い初正月のお祝いとして贈られてきました。昔から、様々な邪気から身を守る力があると信じられ、初正月のお祝い以外に、神社や新築の上棟式に供えられたりもしてきました。
元々、宮中で正月十七日に的を射る行事であったものがその始まりで、その的がハマと呼ばれたことから、ハマを射る弓のことをハマ弓と呼ぶようになりました。ハマに破魔の漢字を当てはめたことにより、男の子の初正月の縁起物になったようです。